イベント情報

時森会員が直方市で行われた3DX-JAPAN競技会の検定競技会九州大会に参加しました。

11月1日に開催された3DX-JAPAN競技会の検定競技会九州大会に参加しました。

場所:福岡県直方市 レッドイーグル飛行場
天候:曇り微風
参加者:16名

3DXは馴染みの無い方がほとんどだと思うので内容を説明しながらレポートします。

・検定会

トレーニング検定 A,B,C,D (参加 8名)

マニューバ検定及び競技に出場する資格を得る為の検定です。

3DXマニューバ検定(参加 7名)

難易度係数 K1 , K1.5 , K2 , K2.5 , K3 の5段階全40種目のマニューバの検定で1度の検定会で5種目迄受験できます。

・競技会

規定演技のマニューバ5種(クラスにより難易度係数制限あり)とフリー演技3分で採点されます。
幅広い参加者で盛上げる為、総合のマスターズクラスの他にもクラスがあります。

チャレンジャークラス(参加 1名)
まずはここから。トレ検B + フリーフライト
スポーツマンクラス(参加なし)
エキスパートクラス(参加 2名)
マスターズの下のクラス。K1.5迄
サードエイジクラス(参加 3名)
最近の若い者には敵わないというオヤジ達のボヤキで昨年出来たクラス。40歳以上、K2.5迄
マスターズクラス(参加 1名)
総合クラス。K制限なし

・私の結果

マニューバ検定(合格なし)

1.バイブカオス(K2: サイクリックを振動させながら10秒以上のカオス飛行)

マニューバの解釈が違っていました。サイクリックの振動なのでエルロン、エレベーターを振動させていましたが正解はピッチとの事でした。依ってフリップ時の動きがいびつになっているとのコメント。

2.タンブリング8(K2: エレベーターフリップをしながらの水平8の字飛行)

8の字の円が出来ていないとのコメント

3.K2オートローテション(K2.5: オートロ途中で1回転半ロール→エレベーターフリップ)

暗曇で高く上げて機体の陰しか見えず姿勢が判らなくなりエレベーターフリップの段階でローター回転が復帰出来ずに墜落に近いハードランディング。スキッドとローター破損で続行出来ず2種目残して終了です。

3DX競技

サードエイジクラスに出場しました。(3名中1位)
規定のセットマニューバでは他の選手に対して難易度係数の高いものを選びましたが演技が思ったように出来ず、フリーのレベルが低い自分としては最下位確定と思っていたのでびっくりでした。
課題である 近くで低い、スピードとキレのあるフライトは永遠に出来そうにありません。

・その他

今回は初参加で愛媛や鹿児島からのグループがありました。
福賀飛行クラブのヘリ組で農業祭と重ならなかったら行ってみたいという方もおられましたので次回は盛上がるでしょう。

参考リンク

当日の様子は3DX-JAPAN協議会 の HPにもでています。こちらです。

報告 時森

3DX九2015_013DX九2015_02

ゼッケン2が時森さんです。

3DX九2015_03

« »

ページのトップに戻る